簡単セフレやれる女大集合のサイト集

40代男性のセフレ失敗談

40代男性のセフレ失敗談

Yさんは、出会い系サイトを利用してセフレを探していました。
サクラに騙されたりすることもなく、女性とコンタクトを取ることができ、メールのやり取りをするようになりました。
プロフィールや写真も自分の好みの女性で、実際に会ってみたいと思うようになりました。
相手の女性もYさんに興味を持ってくれていたようで、会うことに了承をしたのです。
そして、待ち合わせ日時や場所も決めて、待ち合わせ場所に行ってみたのですが、自分がイメージをしているような女性はどこにもいません。
目印をお互いに決めていたので、少し離れた場所にいるのだろうかと、周囲を見てみたところ、ある女性がその目印を持っていることに気付いたのです。
ですが、その目印を持っている女性は、プロフィールやメールのやり取りで送ってくれた写真とはまるで別人だったのです。
彼は騙されたことに気づき、帰ろうとしていたのですが、女性もYさんに気づいてしまって話しかけられたため、帰るに帰れなくなってしまったのです。
特にデート商法などをされてしまったわけではないですが、写真が全く別人だったわけですから、ある意味騙されてしまったようなものでしょう。
軽く食事をして、少し話をしたら、彼はそのままホテルに行かずに帰りました。
それ以降も、女性から会いませんか?とメールは送られてきているそうですが、全然好みではないうえに、騙されてしまっていたわけですから、彼はもう会うつもりはないようです。
写真というのはいくらでも、加工や修正をすることができますし、その気になれば別人の写真を使うことだってできるわけですから、写真だけで判断をしてしまうのも考え物だという事です。

関連ページ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ